2014年5月30日金曜日

笑顔ひろがるウォーキング大会


伊那市でウォーキング大会がありました
晴天のもと約8kmの道のりをおよそ160人が参加しました
5月ですが気温は30度近くになり
取材する我々も汗をかきかきの行程です


夏本番になると暑くて歩いていられなくなるので
今の時季が丁度歩くのにはいい季節です
みなさん笑顔で楽しい会話を交わしながら歩いていました
健康のためのウォーキング大会
健康のためなら楽しい方がいいですよね




2014年5月14日水曜日

野菜を見る目を養う


飯田市の保育園を取材しました
子供たちが夏野菜の苗を植えています
これだけならよく見られる光景ですが
苗付けに毎年JAの職員さんが指導に来てくれるといのがここの保育園の特長です
指導の目的は「子供たちにちゃんとした野菜を選ぶ目を養ってほしい」
というもの…
スーパーで売られているものを買う時
野菜を育てて収穫する体験が大人になってから生きてくるというわけです


こちらは植え終わった野菜の苗
毎日水やりなどして収穫まで子供たちが育てます
買うだけでなく育てる体験をする
子供の頃の記憶は大人になってから
大切な財産になりますからね
TPPでゆれる日本の農業
輸入食材が大量に入ってくる時代になると
ますます「野菜を見る目」が必要になってくると感じます

2014年5月2日金曜日

交通安全教室を取材


長野市内の高校で行われた自転車の交通安全教室を取材してきました
事故の危険性を生徒のみなさんに疑似体験してもらうため
スタントマンが事故を再現
間近に見ると自転車と車がぶつかるシーンなどは迫力がありました
スタントマンは東京からきていて
映画やドラマなどに出演している人たち
さすが受け身が上手で車とぶつかっていても平気な顔をしていました
自転車事故の3割が19歳以下が占めています
事故がないよう自転車に乗ってもらいたいものです