2014年6月9日月曜日

社会福祉協議会DVDがようやく完成!


去年の秋から取材をはじめた
長野県社会福祉協議会のDVDがようやく完成しました!
タイトルは「笑顔を支えるプロになる。」

長野県内の中学、高校、専門学校に配布し、多くの若い人材が
福祉業界に就職してもらえるよう福祉や介護の仕事について取り上げたものです。
きついというイメージがある介護の仕事ですが、
その現場で頑張っている人たちに密着し
具体的にどのような仕事をしているのかを取材した内容になっています。

コンテンツは全部含めて21個!
全部見るだけで2時間近くなってしまいますが
ひとつひとつはだいたい5分くらいに仕上がっていて、
学校の教材などでは見やすい時間になっています。
このDVDを見てひとりでも多くの若者が
福祉の仕事に就いてくれればいいなと願います。

2014年6月6日金曜日

巨大迷路出現!


長野市芸術館の建築現場を囲う壁に子供たちが絵を描くイベントがありました
デザインは長野市在住のアーティストの方の考案で、ゴールが宝箱というもの
子供たちが描く白い線は迷路になっていて宝箱に行くまで色々な道を迷いながら
ゴールに行きつくというメッセージが込められています。
この日は6月ながら30度を超す夏日…
暑い中、子供たちも保護者も、一生懸命取り組んでいましたよ