2014年7月31日木曜日

出荷まであと1か月!



ぶどうの栽培の様子を取材してきました
袋に詰められているのはナガノパープル
長野で作られた品種です
巨峰よりも大粒で栽培がしやすいと多くの生産者が手掛けています



袋を取ってもらいました
随分と色がついてますが味はこれからということです
9月上旬には出荷を向かえます
8月になって台風などに遭わなければいいなと祈りながら
取材を終えました


2014年7月29日火曜日

信州は今、収穫体験真っ盛り!




伊那市にあるみはらしファームに取材してきました
ここでは今スイートコーンの収穫が真っ最中!
取材した日は愛知からの団体のお客さんが大勢やってきて
とうもろこしの収穫体験をされていました



またブルーベリーも収穫体験も出来ます
とても大粒で食べごろを迎えています
こちらも愛知からのお客さんが家族連れで収穫体験を行っていました
夏休みに入って行楽シーズンが本格化。
都心部からは涼しい信州に多くの人がやってきます
おいしい信州の旬の食材を楽しんでもらいたいと思います


2014年7月7日月曜日

無料送迎バスにみる山村の実態


富士見町のスーパーでは
買い物に行くための移動手段がない高齢者のために
無料送迎バスを運行しています
郊外型の大規模ショッピングモールが地方でも建設が盛んです
そのため山間地では小売り店などの廃業が相次ぎ
食料品など普段の買い物をするのに
わざわざ車に乗って遠くのスーパーに行かなければ
買い物が出来ないという現状が生まれつつあります

そこであるスーパーでは無料送迎バスを週2回運行して
買い物弱者救済の一役を担っています
「便利で助かる」という利用者もいれば
「最近主人が亡くなって買い物にはこの送迎バスしか方法がない」という
切実な方もいました…

高齢化が進む信州の山村では
ますますこのような高齢者が増えるのではという懸念と
小売店の大切さを改めに感じました